1000万円借入できる?

1000万円借入をするというのは、よほどのことです。
一般家庭でしたら、住宅ローンを組む際、
1000万円くらいの住宅ローンを組むということもあります。
1000万円というとどういったローンがあるかとお金を借りる入門で調べたところ
やはり住宅ローン意外になかなかそういった機会がないのかと考えられます。

ある程度の頭金を支払えば、これくらいの金額で
住宅ローンを抑えることも可能となってきます。
他の利用目的として考えられるのが、
お金がかかるお子さんの費用などです。
例えば、海外留学を長期間させるという場合ですと、
音楽などで留学をするには、1000万円くらいのお金はかかってしまいます。
会社であれば、1000万円単位でお金を借りて設備投資に回したり、
売り上げが入金されるまでの繋ぎ資金として利用したりすることもあるでしょう。

消費者金融などで1000万円借りる事はできない

さすがに1000万円を一度に借りるとなりますと、
消費者金融のキャッシングではできません。
銀行などの金融機関を利用するほかありません。
理由は借入の限度額もそうですが賃金業法による総量規制
からしても年収の3分の1という額からして1000万円を借入可能
ということは年収3000万が必要ということになります。
ですから消費者金融の限度額がどうこうというよりも総量規制の消費者金融で
1000万の融資があったとしても借入できる人がほぼいないというのが現状でしょう。

1000万円は目的ローンを利用しないとほぼ無理

目的が明確なのであれば、銀行の目的別ローンを利用するのがいいでしょう。
住宅でしたら住宅ローンという手もありますし、
リフォームでしたらリフォームローンというのがあります。
お子さんの留学でしたら教育ローンということも出来ます。
事業目的の場合には、事業融資という手もありますが、
なかなか審査までに時間がかかってしまいます。

まあ1000万円という金額を借り入れたい場合であれば、
目的別ローンとして用意されている目的以外で、借り入れを希望するケースも
あまり考えられないのではないかとも思えます。

信用と収入次第では銀行カードローンでも1000万円借りれる場合がある

短い審査時間で1000万円を借りるという場合、
理想的なのが銀行のカードローンです。
銀行のカードローンの中には、限度額が1000万円というところも。
しかも、銀行のカードローンは総量規制の対象外です。