個人事業融資

個人事業に対する融資は主に二つあります。

カードローンとビジネスローン

それは、一般的な消費者に対するカードローンやキャッシングと、
個人事業主専用に貸し出しているビジネスローンの二つです。
どちらを利用しても個人事業主にとっては大きな支援になりますので、大変人気を集めています。

カードローンやキャッシング

まず、一般的な消費者に対するカードローンやキャッシングの審査は、
個人事業を営んでいる者ならば必ず審査に通ります。
実際、専業主婦や大学生であっても審査に通るのですが、
得ている収入が多くあれば良いというものではなく
審査の基準も非常に簡易的になっているのです。

パートやアルバイトであっても審査に通りますので、
事業によって一定収入がある状態ならば融資を
受けることができるようになっています。
当然、カードローンやキャッシング以外にも大きな融資を受けたいと
考える人のためにもより巨額な融資が用意されています。
それがビジネスローンです。

ビジネスローン

ビジネスローンは消費者金融と銀行グループの二つから出されているサービスですが、
基本的に銀行グループの審査のほうが厳しい傾向にあります。
銀行系列の審査と言うのは大手の企業に対して行なっている審査を
採用することになっていますので、用意する必要書類も多くなっているのです。
しかし、一般的な消費者に対する融資をする消費者金融に関しては全く話が別です。
元々、担保を用意せずにお金を貸すことを手段としていますので、
ビジネスローンの時でも無担保でお金を借りることも出来るようになっています。
非常に柔軟で軽い審査になっているのです。